帰りの途中立ち寄った越後湯沢駅の駅ナカ売り場では銘酒「八海山」の利き酒コーナで
酔っ払いが寝ていました。「一緒に酔っ払いましょう」 との看板が・・・

虹が・・

このページの先頭に戻る

日帰り撮影バス旅行

(南魚沼「雲洞庵」と湯沢町「大源太湖)

トップページに戻る

2014年6月1日(日)新潟県に繰り出し、大河ドラマ「天地人」で一躍有名になった「雲洞庵」と
大源太山の麓に広がる「大源太湖」を撮るバス旅行を実施しました。
好天に恵まれましたが、まだ梅雨前だというのに真夏日のとても暑い一日でした。
参加者は35名です。
秋のマーレ玄関での写真展には今回の撮影旅行コーナを併設する予定です。
皆さんの恵心の一枚を楽しみにしています。

大源太(だいげんた)湖

池にも緑 コケも緑・・・堪能します

キャンプ場入り口にはトーテンポールが

四十八川に流れます

緑が一杯

至る所に仏像が建ちます

大源太湖畔での集合写真

大河ドラマで有名になった2009年頃は観光客で一杯だったとのことですが、今はとても静か。
境内はみどりが一杯、立ち並ぶ仏像たちの周りにも緑のコケが一杯で絶好の撮影ポイント。
皆さんそれぞれのアングルで狙っていました。

赤門を入ります

越後一の寺 日本一の庵寺 「雲洞庵」

鬱蒼とした参道を行きます

大源太山をバックに気持ち良く広がる大源太湖での撮影会です。
湖に浮かぶボート、希望大橋から見る四十八滝、滝に掛かる虹、等々皆格好の被写体です。