海底トンネルの掘削に使用した実物大のカッターフェイスの巨大なモニュメント

日帰り撮影バス旅行

その後東京湾アクアラインの海ほたるに寄りました。東京湾をバックに夕方の光の中、カッターフェイス
を撮影していました。カメラマンはなんでも被写体いなりますね。

このページの先頭に戻る

(千葉県 「養老渓谷」「鋸山日本寺」)

トップページに戻る

滝を後にして房総半島の山の中を走り東京湾に出て、次の訪問地「鋸山日本寺」に到着しました。
雨が止み、薄日が差してきて撮影日和になってきました。良かった!!
日本寺では大きな大仏様の前での集合写真の後、各自鋸山に散在する羅漢様像を撮ります。
急な登り坂や階段が続き、皆さんとても苦労して撮影していました。

2015年11月15日(日)、千葉県大多喜町の養老渓谷と東京湾に面した山「鋸山日本寺」に
日帰り撮影バス旅行を行いました。

紅葉も若干早く、霧雨も続き撮影状況がイマイチなので、予定になかった「粟又の滝(養老の滝)」に向い
滔々と流れる水流と流れ落ちる滝を撮りました。
水流が激しく、撮影テクニックを駆使して皆さん撮っていました。幸い霧雨も上がり傘なしでの撮影でした。

バスの中では写真撮影の勉強会です

養老渓谷入口で全員写真

撮影日程を終え帰路につきます。鋸山の麓、フェリー乗り場のお土産屋さんでお土産を物色・・
ここでもフェリー出航の瞬間を撮ります。

前日からの雨模様で、当日朝も雨模様です。絶えず外の雨模様を気にしながらのバス乗車でしたが、
養老渓谷に着く頃には霧雨程度になり一安堵しました
でも前日からの雨で川は濁り、下見の時に渡れた対岸へのわたり石は水に満ちていて渡れません。
逆回りからの撮影行になりました。
紅葉も若干早く、こういう状況で皆さん必死に被写体を探し、カメラに収めていました。