日帰り撮影バス旅行

トップページに戻る

(谷川水上撮影会)

ロープウエイから

このページのトップに戻る

2013年5月26日(日)日帰り撮影バス旅行は「水上谷川岳」を訪れました。
参加者は32名 好天気に恵まれ最高の撮影行でした。

関越高速道路を水上ICで降り、利根川沿いに走り谷川岳土合口(746m)へ。ここで自由解散。
徒歩でマムシ岩方面に向かった5名以外は「谷川岳ロープウエイ」で天神平(1319m)へ。
更に天神平からリフトで天神峠(1502m)に登ります。

天神峠からはトマの耳(1963m)とオキの耳(1977m)を有する谷川岳が間近に見ることができます。
まわりにはミズバショウ、ショウジョウバカマ、タムシバ(ニオイコブシ?)を見ることができました。
リフトに乗っている際、カタクリの群生をみましたが、峠からは近寄れず、残念でした。

タムシバかニオイコブシか

水上の諏訪峡めぐりも圧巻でした。利根川の急流を下るリバーラフティングと
諏訪峡大橋から利根川に向かって飛び込むバンジージャンプが撮影ポイントです。

雄大な谷川岳

ミズバショウが

リフトに乗って