文蔵2丁目の雪景色です

ポニーに乗ろう

「気象衛星ひまわり9号」を載せたロケット打ち上げを祝って笹目川カワセミ広場に
「南区の花」ひまわりが咲きました。
今年2度目のひまわりの花です。6月に咲いた花の種を採り蒔きました。
ひまわりの二期作です。

今年も南区の公民館まつりが始まりました。最初は西浦和公民館文化祭の写真です。

南区のフォトギャラリー

演奏に聞き入る観客たち

ここをクリック

クリスマスコンサート(16.12.22)

文蔵公民館で楽しく音楽を楽しむ人たちがクリスマスコンサートを開きました。
ハワイアン、ウクレレ、三味線、ギター、二胡あり、もちろんピアノありと芸達者なメンバーの熱演に、
会場に詰めかけた満員の皆さんも感動の拍手で応えていました。

「クリスマスコンサート(16.12.22)」

白幡緑道に霜柱が立っています

白幡緑道の桜並木も全くの冬枯れ景色です。

でも満開のサザンカが
通る人を楽しませてくれています。

白幡沼は全面氷で閉ざされていました。

冬色の白幡沼を散歩しました。

冬色の白幡沼(16.12.18)

このページの先頭に戻る

ふれあいステージでは熱演が続きます

ミニ新幹線

段ボール巨大迷路

青空に熱気球が冴えますね

ふるさとふれあいフェア(16.11.13)

西浦和地区社会福祉協議会のコーナーがあり、「フォトネットみなみ」の宮田会長がいらしていました。
他の公民館と違い、田島・西浦和・沼影小学校やこの地区の幼稚園の子供の絵画が文化祭を
にぎあわせていました。

公民館まつり―西浦和公民館(16.10.19)

10月15日、会員の方たちがボランティアで笹目川の清掃をしていました。
このような方たちの影の力が、私たちの住むまちをきれいにしてくれ、ありがたいと思いました。

2016年第2部

トップページに戻る

「冬色の白幡沼(16.12.18)」

ここをクリック

雪の別所沼(16.11.27)

晴天の土曜日、浦和競馬場で南区の「ふるさとふれあいフェア」が開催されました。
青空に浮ぶ熱気球に乗船体験、ステージでは、公民館でレッスンを積んだ皆さんがフラダンスなど
沢山のショータイム。また、子供たちには段ボール迷路、ロバに乗馬、もちろん新幹線乗車、
ほか多数のアトラクション体験があり、沢山の来場者の皆さんと子供たちが楽しい一日を過ごしました。
我が「フォトネットみなみ」は今年も一つのブースを構えました。
,熱気球をバックにお客様に「無料スナップ写真撮影」を行い、その場でプリントしお客様に差し上げる
サービスを行いました。沢山の人の笑顔を撮り、喜んでもらいました。

さいたま市南区で開催される行事や風景など、南区に限定したフォトギャラリーです。

「秋色の別所沼(16.12.06)」

ここをクリック

このページの先頭に戻る

皆さん笑顔で楽しそうですね!

このページの先頭に戻る

最新の更新内容

このページの先頭に戻る

カワセミ広場に2度目のひまわり(16.11.04)

「南区の初雪(16.11.26)」

ここをクリック

クリック

南区のフォトギャラリー2016年版トップページへ

「ふるさとふれあいフェア(16.11.13)」

ここをクリック

秋色の別所沼(16.12.06)

クリック

南区のフォトギャラリー2016年版のバックナンバーへ

別所沼のメタセコイアが秋色に変色して綺麗な風景になっています。

南区の初雪(16.11.26)

宮田会長がインタビューに応じています

笹目川を綺麗にしてくれてありがとう!

南区のフォトギャラリー(2015年版)は

このページの先頭に戻る

このページの先頭に戻る

このページの先頭に戻る

白幡公園の初雪
 いよいよ雪の季節ですね。

このページの先頭に戻る

クリック

笹目川の環境を守る会活動(16.10.18)

54年ぶりの11月の初雪の中、白幡沼から別所沼まで歩いてみました。
西南さくら公園で寝ている「さいたまビジネスマン」は薄っすら雪をかぶりとても冷たそうで可哀想でした。
別所沼に浮ぶ日比野克彦さんの船は降りしきる雪の中を泳ぐ鴨の群れと調和してとても幻想的な風景です。
色づいたメタセコイアの遊歩道を愛犬と参歩するご婦人に横殴りの雪が叩きつけます。

2016年版のデータ数が多くなりましたので新たに第2部を作成しました。
2016年10月中旬より第2部に移動しました。
今後はこの第2部で写真をご覧ください。

「雪の別所沼(16.11.27)」

ここをクリック

ステージでの催しが評判で多くの人が見に来てくれます。みなさん この日のために1年かけて
練習しています。
文蔵カメラクラブも30点以上の作品を玄関ロビーに展示しました。

公民館まつり--ふみのくら文化祭(16.11.04)

このページの先頭に戻る