上野 恵子さん

「未来の光」

準備中の皆さんの何気ない状況をねらいました。

このページの先頭に戻る

近藤 功さん

私のお気に入りフォトギャラリー

大谷石資料館の地下空間は、撮影が難しくピントがあっていませんが・・・?

蔵の街の川で、鯉にパンの耳を一生懸命与える幼女です。

松田 守人さん

「地底の広場」

深野 繁さん

「ひんやり空間」

花島 敏夫さん

「絵画のように」

高橋 範人さん

「神秘の空間」

観音様の足元に!おすがり!すれば御利益は‘‘なり。

中嶋 幸晴さん

「大きな足元」

トップページに戻る

「洋館離れ座敷」

杉 秀浩さん

「巴波川の鯉」
「地底観光」

矢沼 克則さん

「ハーレーダビッドソン御一行様」

大谷資料館のスケールの大きさに圧倒されました。
初参加で良い撮影会に恵まれありがとうございました。

石切り場の直線的なフォルムと、大谷石のソフトなコントラストが魅力的でした。

大谷石採掘場跡で、ひときわ瑠璃色に輝くアートの美しさに、おもわず一枚パチリ、
何とか写しました。

「灯しつづけて」

草野 郁男さん

思ったより寒くなかった・・・

寒い坑道内を暖かく撮りました。

野間 美紀子さん

地下への階段を下りると、そこは薄暗く冷気に包まれた”とてつもなく広い空間”
私は思わず「神秘の空間」と叫んだ!!

「集合写真を撮るぞ〜」
「温和なご尊顔」
横関 衛一さ

大きくアップして造形的に面白さを狙ってみました。

地下(大谷資料館)での写真が多いだろうと思い、地上(とちぎ)で撮った写真にしました。
地下の写真は組み写真にして近々公募展に出品しようと思っています。

歴史を刻む採掘跡に、外灯のアクセントが心を惹かれました。

「時の流れ」

写真は撮って楽しみ、自分で観て楽しみ、そして他の人に観ていただき楽しむもの・・
皆さんの「お気に入り写真」を一枚掲示するフォトギャラリーです。

昔の舟運による商人の町を感じました。

田中 立二さん

歴史風俗を語る蔵の街に船頭の声が響き渡る光景でした。

「川面に揺れる」

今にも石のどんちょうが上がるようだ。

大谷石の神秘的な空間の中で、ひときわ目立った花のオブジェ、
チャーミングな女性が花に見入っている姿がすてきでした。

「花のオブジェに魅せられて」

塚田 俊明さん

佐々木 國男さん

「神秘な地下宮殿」
「石切り場の造形」

岡部 尚さん

「美しく輝くアート」

心を和やかに導くとても良いお尊顔で、見惚れました。

大山 勝己さん

高野 裕子さん

展示期間:2017年7月1日〜31日

「舟遊びの人々」

井上 史朗さん

磯山 彰さん

阿久津 サユリさん

丸山 高弘さ

よく整備された蔵の街の街の外れの方に廃屋を見つけました。

「大谷石採掘場より飛び立つ白い鳩」

清水 宏宰さん

「蔵の街」

栃木 横山郷土館 裏庭の洋館離れ座敷です。

なんともないスナップですがクロスフィルターの勝利ですね。

成澤 文和さん

「秘密のアトリエ」

大型バイクに結構ご高齢、更に女性まで活動的で素敵でした。

関根 喜昭さん

「大谷石採掘場跡」の中で撮影しました。
厳しい労働の採掘現場を照らし続けたのかなと思いながらシャッターを押しました。

1.大谷平和観音像

「蔵の街の川で」

6月4日のフォトネットみなみ撮影バス旅行で参加の皆さんが撮った写真特集です。
1.大谷平和観音像、2.大谷石資料館、3.蔵の街栃木 の順にお名前の五十音順に
写真を掲載していきます。

幸来橋の高欄のレリーフ「鯉」の隙間から巴波川の風景を狙ってみました。
「隙間に観光遊覧船を入れればよかったな〜」と思ったのですが後の祭りでした。

「暗みの中で」
「廃屋」
2.大谷資料館

赤座 幸男さん

小杉 要さん
「蔵の街」
3.蔵の街栃木